2012/6/28(木) 妻の「爆笑問題」

闘病記

 

「笑い」は免疫力を向上させ、がんへの自然治癒力を高める、といいますね。

しかし妻の場合、くすり笑い程度であればまったく問題ないのですが、爆笑する等で おなかの筋肉が急に動くと、腹筋を切除した後に激痛が走って苦しいようです。

また、腹筋に負担がかかるような事、具体的には「おなかいっぱい食べる」「自分の力だけで起き上がる」という事も、痛いと言っていました。


かんつま!079 「ブッラクコーヒー」

f:id:fira_ultramarine:20120628074239p:image

最初は
「そんな、ブッラクって書いてあるからって、そのまま発音しなくてもいいじゃない」
と言っていた妻。

しかし、いつまでたっても直っていないので
「これは、お店の人が、メニューをよく見ていないってことなのかな……」
と思い直しているようでありました。

私が、
「いや、これは、ブッラクコーヒーという種類なんだよ。ブラックコーヒーお願い、と言ったら逆に『お客様、当店のコーヒーは、ブッラクコーヒーでございます』って訂正されるよ」
と言うと、また悶絶していました。*1


妻からひと言

笑うと痛いのって ほんと困るよねぇ~
この先、少しでも良くなってくれればいいんだけどね

しかし、あなたってほんと 悪のりが小学生レベル

との事であります。

ではでは!

*1:ちなみに ショールームで用意しているのは 全部缶コーヒーとかペットボトルなので、当然の事ながら、出て来たのは ブラックコーヒー缶でありました。

0

コメント