2012/1/14(土) パン屋さん

妻との日常

妻はもともと香りに敏感なほうではあったのですが、舌全摘の手術後は、味覚を補う意味なのか、嗅覚の鋭敏さに磨きがかかってきました。
異臭の発生源を探すなんてのは朝飯前。
少しでも においがある物質ならば、たとえ紛失しても、嗅覚だけで探し出してしまいます。*1

そんな妻が一番好きなのは、焼きたてパンの香り。
「小麦が焼けるにおいが、すごく好きなの!」との事です。(次点は、とろとろになったウォッシュチーズのにおいだとか。)


かんつま!035 「パン屋さんめぐり」

スーパーを歩くとよく試食コーナーがありますが、妻は残念ながら試食コーナーは(飲み物も含め)全スルーしています。

妻は毎回 食べ物を飲み込むのに下記の工程が必要なため、食べるのに時間がかかります。*2

    1. 大きすぎず、小さすぎない大きさに切る
    2. 再建舌を間違って噛まないように咀嚼
    3. 食べ物が再建舌の上に乗っかってしまうと、妻からは「行方不明」になるため、適宜スプーンで移動
    4. 飲み込むために、愛用スプーン(または箸)で食べ物を食塊に固めてやる
    5. 愛用スプーンで、食塊をのどの奥に送るか、または首を上に向けて ごっくんとやる
    6. 食べ物が喉を通過する時に、首を下に向けて気管誤飲を防ぐ

 

立ちながらこの工程をやるのは相当大変です。
また、この、「首を上に向ける」際に、手術の傷跡が相手に見えてしまうのも、人前で試食をしない要因ではないかという気がします。

かくして試食はやらない妻なのですが、その代わりに、スーパーのパンコーナーで独特の愉しみ方をしています。
その愉しみ方は、さすが、香りに敏感な妻ならではの方法、といいますか……

f:id:fira_ultramarine:20120114095205p:image

妻は、パンの香りをかぐだけで満足、と言っているのですが、はたから見ていると けなげすぎて 涙ぐましいです。。。
落ち着いたイートインのあるパン屋さんを探し中です。

■妻がいつも食べている、ヤマザキ「ふんわり食パン」
「わたしのような人でも、耳まで食べられるよ~。いつもありがとう!」
http://www.yamazakipan.co.jp/brand/01_09.html


妻からひと言

パンの香りをかぐと、幸せな気持ちになるよね~♪

との事であります。

ではでは!

*1:「そのうち、ハンカチを嗅いだら持ち主を探し当てられるんじゃない?」と妻に聞いたら、「それはさすがに無理。」と言われました。

*2:一工程あたり2~3分位。普通の人の3倍くらいかかる感じです

0

コメント