ぴーたん ありがとう、、、(6/12月追記)

ぴーたん おーち

6/10土の夕方、ぴーたんは 虹の橋に旅立ちました。

いままで 本当にありがとうね、、、、、

今日(6/11日) お別れの予定です。。

 

病院から戻った後、少し元気があるように見えたので、はちみつの人肌お湯割をスプーンで飲ませました。首をブンブン振っていたので、力あるなと思い、固定して飲ませました。

その後、餌のタネを小皿で入れ、横からホッカイロ保温したプラカゴで休ませていました。

その後 寝ているように見えたぴーたんですが、15:30頃、一言「ピャー」と鳴いた後、ガサガサと音がしたので、「ああ、起きたんだな、よかった」と思ったのですが、思えばそれが最後でありました。

この時、付いていてあげればよかった、と 本当に悔やまれます。。。ごめんね ぴーたん。

16:20頃、妻がぴーたんにまたはちみつ飲ませようとして、ぐったりしてるよというのでみてみると、餌を食べようとしているような姿勢のまま、落鳥していました。

まだ暖かい ぴーたんを撫でてあげる妻は、ポロポロ泣いていました。自分も、泣きました。

なぜか 大きな声で泣いてあげられず、それがとても悔しい気がしました。

妻が「でも、きっと ぴーたん つらい時期は短かったよね。ずっと病気の子もいるし、、、」と言っていました。

 

日も暮れた頃、ぴーたんがくちばしを怪我する前に好きだった、ひまわりの花束を買って、捧げました。

思えば、小さい頃は ひまわりの種ばっかり食べてる子でした。。

 

ぴーたん 今まで本当にありがとうね。ありがとう。。

 

 

 

 


(6/12月追記)

6/11日、ぴーたんのお葬式は、無事に終わりました。
ペット葬儀業者の「動物の園」さんにお願いして、在宅のお別れ会/立会い火葬 をしてもらいました。

お棺に入れる前に、ぴーたんを二人でなでなでして、昔やっていたように、ぴーたんの羽の匂いを嗅ぎました。

昔と変わらない、チーズのような、お日様の香りがしました。。。

 

 

 

遺骨は綺麗な骨壷に入れてもらい、そのまま連れて帰りました。

ご近所さんが手向けてくれたお花を飾ってます。

 

 

 

落ち着いたら、他のサイトにも書いていたぴーたんのことなどまとめた記事をアップします。

 

ぴーたん、安らかに眠ってね、、、
ぴーたんは ぼくらの心の中にずっとずっといるからね、、、

ぴーたんと 一緒に過ごした 輝かしい日々、忘れ得ぬ日々。
本当に ありがとうね。。。

 

 

 

 

 

 

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました