2012/1/27(金) 「ほぼ」異常なし

妻との日常

 

今週、妻の手術後六ヶ月目 CT検査結果が出ました。
要点をかいつまんで書きます。

◆検査結果

  • 現時点では、ほぼ、問題ない。
  • ただし、よく写っていない部分があり、そこがOKか判別できない。
      • リンパが腫れているせいか、右あごの奥がよく見えなかった。
        「撮影の時に風邪ひいてませんでした?」
      • ここは、あごの骨もあり、構造上CTでは撮りづらい部分

     

……との事でありました。

医者「念のため、MRIを撮ってもよいですが……どうしますか?」
妻「……(ちら、とこっちをみる)」
私「ぜひ、お願いします!

というやりとりがあり、来月 追加検査となりました。
MRIは相当順番待ちのようで……なんと二週間後です。


おまけ

 

画像は、最近流行(?)の、「ゲーセンで会った不思議な子の話」風の 妻です。

◆「ゲーセンで会った不思議な子の話」on nwk
f:id:fira_ultramarine:20120127231645p:image
↑ゲーセン不思議ちゃん

妻からひと言

なにそれ!! そんな恋愛 ないわーー
あなた、よく 泣けるねえ~

との事であります。

あの 感動的な タイタニックですら 「あの映画、どこで泣けばいいの? 船の先で手を突き出してる部分? 漂流してるとこ? まったく……ごはんを噴きそうになるよ」と言い放つ クール過ぎる妻にとっては、この演出過剰気味のお話は 全然感情移入できないものであるようです。

しかし、妻が まったく涙腺を持たない鋼鉄の女……であるというわけではなく、例えばアルマゲドンなどは、最後の娘と父親の会話の所で 号泣してしまう、との事です。

あそこは、確かに、泣けますね。

アルマゲドン [Blu-ray]

アルマゲドン [Blu-ray]

でも、ディープインパクトも、最後号泣と言っていました。。。あれは、一体どの辺が、泣けるポイントなのでしょうか?……妻の つぼが いまいちよく分かりません。。。*3

そういえば、妻は 働いている時 しばしば 「不思議ちゃん」と呼ばれていました。*4
不思議は不思議を理解できない ということか? なるほど そういうことか~(!?)

ではでは!

*1:さくらはゲーセンでは使えないはずだとか……

*2:酒場で飲んだくれてる おっさんが 自分の人生を脚色加えて話しているような類いの話かと。

*3:ディープインパクトが好き!泣ける!という方、ごめんなさい。

*4:「先輩は、不思議ちゃんの女の子が趣味なんですよね」、と後輩に言われたこともあるような……

0

コメント