2012/10/31(水) ディズニーハロウィン

妻との日常

妻とハロウィン直前のディズニーに行きました。
10月末という中途半端な?時期もあり、いまいち日本では根付いていない感じのハロウィン。

ディズニーでも、ハロウィンを祝い出したのは2000年頃からだそうですが、今や オレンジ色一色でありました。。。(笑)


かんつま!103 「妻 in ディズニーランド 4」

f:id:fira_ultramarine:20121031074847p:image

普段 食堂といい慣れているせいか、ついつい 食堂と言ってしまいました……(汗)


かんつま!103 「妻 in ディズニーランド 5」

f:id:fira_ultramarine:20121031074846p:image

鳥たちは完全な日本語を話しているのに、スティッチだけ宇宙人ぽかったのが妙に印象的でした。


かんつま!103 「妻 in ディズニーランド 6」

f:id:fira_ultramarine:20121031074844p:image

花火見られず残念でしたが、まあ次に向けての楽しみができたかな?
それにしても、プーさん なごみすぎ。あれは 絶対くまじゃないよ~。


おまけ写真

f:id:fira_ultramarine:20121026195704j:image
妻「いっぱい見たね~!最後列でよく見えたけど、ちょっと足が疲れたかな」


妻からひと言

いや~ディズニーは、いつ来てもいいよ~。
とても綺麗だったよ~。

との事であります。

ではでは!

0

コメント

  1. fira より:

    こんにちは、かぼちゃママです!。いつも楽しく拝見してます。
    ありがとうございます。ディズ二ー、羨ましいです。我が家は
    今年受験生を抱えているため無理ですね。それに受験が終わっ
    ても、友達同士で行きたいそう。もう親離れって突然やってく
    るみたいです。
    奥様の電話の様子、手に取るように分かりますね。私の場合は
    逆に唾液が出ないため、会話中に口がからからに砂漠のように
    なるため、水分補給が頻繁になります。

    0
  2. fira より:

    かぼちゃママさん
    書き込みありがとうございます^^
    受験生にはディズニーは禁句ですよね~f^^; いまが一番がんばりどきです。
    受験が終わった後 お友達同士で…というのは、まあそういう年頃なのだと思います。
    家族は家族で別の日にいけばよいとも思いますが、ディズニーは入場料もお高いし、関東在住でなければそんなにちょくちょくいけないですから、受験空けより もう少し先になりそうでしょうか。

    唾液の話、ありがとうございます。とても参考になります。

    切除範囲に唾液線が含まれていたり、後から放射線治療等を行うと、唾液腺の働きが弱まる という事なのかもしれません。
    唾液が少ないと、話しづらかったり、口腔の衛生に気を遣ったりと、また違う苦労がありそうです。
    適量に保つというのが、とても大変なのだと思いました。

    また、来て下さいね^^ 今後とも、よろしくお願いします!

    0