2020/2/11(火) 妻 退院 – 今後の更新について

ごあいさつ

妻の近況

前回の更新(2019/11/29)時点は、妻は手術後、まだ入院中でありました。

妻は2019/12/2に無事退院しましたが、放射線治療をいつでも開始できるよう、カニューレをつけたまま退院、となりました。

カニューレは毎日たんとりのメンテナンスが必要で、ネブライザーでたんを柔らかくした後、吸引器で吸い取ってます。もうこれは慣れたようで、ほぼ一人でやっているようです。

その後、1月の診察では、がんは問題なし。

毎月こんな感じで、がんの様子をチェックすることになります。

 

先生に 「仮にこの後、1年くらいがんがみつからない場合、妻は毎日ずーっとカニューレのメンテすることになりますけど、それはいいんですかね?」と聞いたところ、それでもカニューレはしておいたほうがよい、とのことでありました。

うちの機材は、自分で買ったものを使っているので いいんですが、妻の実家のほうは、レンタルのネブライザー+吸引器 を使っているので、カニューレの期間が長くなる場合、結構な出費になりそうな雰囲気です。
いまからでも買ったほうがいいんでは……

 

今後の更新について

放射線の待ち期間が思いのほか長くなってしまいました。

妻の近況、いままでは、病気関係はこのサイト「舌がんになった妻」、日常系は下記の「八幡の空の下」というサイトで更新していました。


期間があいてしまう場合、記事をみるほうがどちらをチェックすべきか困ってしまうかなーと思ったので、こちらのブログの方はまた一旦更新休止し、今後しばらく下記のサイトのほうで更新していきます。

 

八幡の空の下 https://elfira.net/yawata/

https://elfira.net/yawata/blog/2020/02/12/post-656-2/

 

コメント