新単語「どーしたの」

ぴーたん おーち

CIMG0557.jpgぴーたんは年明け位から言葉を覚えました。最初の言葉は「ぴーたん」。さすがに名前は覚えやすい様子。
その後今までに「ぴーたんおーち」「Kーちゃん(私のパートナーの名前)」「おはよう」「おかえり」「ちょーだい」「おつかれさま」の7語を覚えてくれました。
中には覚えさせようとして覚えてくれたものや、無意識にしゃべっていた言葉を覚えたものもあります。その話はまたおいおい……

1月の間は怒涛のように覚えてくれたのですが その後ペースダウンし 「もう言葉を覚えなくなったのかな……?」とちょっと残念に思っていたところ 最近になって「とりかご」「とりかご」というような言葉を話し始めました。
「えっ、とりかごなんて教えたっけ?」と不思議におもっていると、そのうち「とーりかご」「とーりかご」と段々間延びするように……
どうも、ぴーたんは「とりかご」ではなく「どーしたの」と話しているようです。
思えば、ぴーたんが夜中にびっくりして突然ばさばさした時とかによくカーテンあけて「どうしたの?ぴーたん」と話しかけていたような気がします。
きっと、ぴーたんにとっては「どうしたの?」と話しかけられるのは安心感のある、ほっとする言葉だったのでしょうね。晴れ晴れ

さて、「どーしたの」を覚えたぴーたん 先週は延々と「どーしたの」「どーしたの」としゃべくりまくってくれました。。。顔(イヒヒ)
これはこれでなかなか大変です。イントネーションはやっぱり独特の「ぴーたん弁」ですし。でもまあ かわいいから許します顔(ペロッ)

写真は 週末 私のパートナーにあごをなでまくられて 目を細めて喜ぶぴーたん。
この状態ならば私が指をのばしても おとなしくなでられてくれるのですが 何もない状態で私が指をのばすと あいかわらず噛み付きまくりのぴーたんなのでした。

0
タイトルとURLをコピーしました