Raison d’etre

ぴーたん おーち

061126_1743~0001.JPG
あれから1ヶ月経ちました。
ぴーたん小鳥は以前より大きな声で、「ぴーたん小鳥、ぴーたんカメ、だいじょうぶ!」等と 元気に啼いてます。

くちばしもずいぶん伸びました。噛みあわせが以前と逆になったので、このまま伸びてよいのかちょっと不安ではあります。

ぴーたん小鳥の怪我に際し、このネット上でも、また個人的にもいろいろと「大丈夫?」と心配してくださった方々、どうもありがとうございます。

ぴーたん小鳥は 野生ならば くちばしが折れた時にその命を終えてしまったところだったと思います。
くちばしがたとえ折れても 本人(鳥)の生きようという思いと 周りのサポートがあれば 普通に生活できるまで回復できるということをぴーたんは証明してくれたと思います。それを これから先怪我をした鳥さんや 鳥さんの家族に伝えるために ぴーたん小鳥は生まれてきたのではないかと。自分はそう、思っているのです。

0
タイトルとURLをコピーしました