2012/3/11(日) Siri と 妻

妻との日常

今日は東日本大震災からちょうど一年でしたね。
妻が がんの痛みを訴え始めたのもちょうどこの頃でした。

f:id:fira_ultramarine:20120312013055p:image

あの日以前と 以降とでは 世界がまったく変わってしまいましたね……
それでも 二人(と一羽)、無事に生きている事に 感謝です。


かんつま!052「Siri と 妻」

たまたま 今日 日本の うちのiPhone4S でもSiriが使えるようになりました。
昔から人工知能(人工無能?)対話ソフトには、人の名前を逆にしたものが付けられるf:id:fira_ultramarine:20120312013053p:image

とてもご機嫌斜めになってしまいました……


Siri 応答集1(冗談)

こんな感じの応対をしてくれました。
音声認識処理はAppleのサーバーのほうでやっているようなので、今後どんどん頭がよくなるのではないかと思います。

Siri:“ご用件は何でしょう?”

私: 結婚してください
Siri: “まだおたがいのことをほとんど知らないじゃないですか”

私: Siriの声優さんは誰ですか
Siri: “お答えできません”

私: Siri、愛してるよ
Siri: “他の携帯電話にも同じことを言ってるんじゃないんですか”

私: Siri の年齢を教えて下さい
Siri: “どうしてそんなことを気にするんですか”

私: 愛しています
Siri: “あなたは私の翼の下を吹く風”*3

私 :大好きです
Siri: “まあすてき。さあ、仕事に戻りましょうか”


Siri 応答集2(メール送信)

今度は実用的な事をさせてみました。なかなか便利です。

私: おはようございます
Siri: “おはようございます、「夫」”
私: 「妻」さんにメールを出して下さい
Siri: “「妻」さんのどのメールアドレスですか”
私: (選択)
Siri: “メールの件名は何にしますか”
私: おはようございます
Siri: “メールの本文は何にしますか”
私: 音声入力で作成したメールです
Siri: “送信しますか”
私: はい
Siri: “送信しました”


Siri 応答集3(妻関係)

妻もひとフレーズだけ入れてくれました。Siriも妻の発音を認識はしているようです。

妻: 「夫」くんに電話したい。
Siri: “「夫」くんは19人います” *連絡先の問題?

私: 舌がんのことを教えて下さい
Siri: “よろしければ、”決断”をWebで検索できますよ” *舌がん ➡ 決断 と誤認

私: 舌のがんのことを教えて下さい
Siri: “よろしければ、”下の上のこと”をWebで検索できますよ” *がん は認識しないのかな?


妻からひと言

こんなの、手で打ったほうが早いよ!(怒)

との事であります。面白いけどなぁ~

ではでは!

*1:Azile➡Eliza とか。懐かしいですね~。90年代前半のソフトでした。

*2:Androidの方にはそのものずばりの「Iris」というのがいるそうです。

*3:1982年の洋楽「Wind Beneath My Wings(愛は翼にのって)」の歌詞 らしいです。Siri、何歳だw

0

コメント