2012/12/11(火) 紅葉を探して

妻との日常

前回の更新から一ヶ月が経ってしまいました。
妻は11月中旬に定期的な検診をしましたが、再発もなく、順調です。

今回は、紅葉の話です。今年は夏が長かったせいか、紅葉到来も比較的遅かったようでした。


かんつま!108 「日光」

今年2012年は、祝日が特別に少ない年であったそうですが、
11月の秋の三連休を使って、栃木~福島~宮城~岩手にまたがる長い旅をしてきました。
最初は日光です。高速を降りたら、紅葉がとても綺麗でした。

f:id:fira_ultramarine:20121210011406p:image

今回は、東照宮に到着したのが16時前であったため、東照宮の中身は見られませんでしたが、周辺の色々な建物や高木を眺めるのも結構楽しいものがありました。

日光のお寺は大変数が多いようです。
今回は残念ながら ほとんど回れませんでしたが、次の機会があればゆっくり見学したいところです。

この日はその後、日光から北上し、福島市のホテルに一泊しました。


かんつま!109 「仙台」

二日目は仙台~松島を巡りました。
妻が、「海が見たいの……」というので、海岸線沿いの旅です。

f:id:fira_ultramarine:20121210011405p:image

宮城の海沿い地域は津波の被害を結構受けていたようでしたが、かんなぎの神社 こと 鼻節神社は、少し高所にあるせいか、津波の被害は免れていたようでした。
早い復興を祈るばかりです。

さて、この日(11/24)は仙台市周辺はもとより、宮城県の宿泊施設が全般的にほぼ空きなし・10日前時点で宮城県全般がほぼ予約不可 という恐ろしい状況であったため、自分たち夫婦は、100km位離れた 岩手県一関市の猊鼻渓というところまで北上し、そこで一泊しました。

三日目は、仙台市で 自分が趣味でやっているゲームのオフ会イベント *1 があり、それに妻と二人で参加し、東京に帰りました。


かんつま!110 「市川もみじ園」

旅行から半月後の12/9(日)に、市川市動植物園の近くにある、市川もみじ園に妻と行って来ました。
ここは11月下旬~12月上旬の期間のみ、紅葉が見られる場所です。

f:id:fira_ultramarine:20121210011403p:image

ちなみに 市川もみじ園、昨年もやはり開山最終日の12/4に行ったのですが、かなり綺麗に紅葉を見る事ができました。
今年は全国的に紅葉が遅かったため、最終日はそれから約一週間後の12/9だったのですが、果たしてどれくらい紅葉が残っているか不安でありました。
しかし、現地にいってみると、予想以上に紅葉が残っていてくれて、妻も大満足してくれました。
これで今年見納めとは残念です。。。


おまけ1:紅葉写真集2012 日光・東北編

f:id:fira_ultramarine:20121125162857j:image
仙台の夕焼け
妻「(ゲームの大会に)いきなり出場させられてどうなるかと思ったよ。いい人ばかりでよかった」


おまけ2:紅葉写真集2012 市川もみじ園編

f:id:fira_ultramarine:20121209154751j:image
もみじ山の夕日
妻「まぶしい~。」


妻からひと言

今年も紅葉を見られてよかった。
紅葉はいいねぇ。いろんな色の落ち葉が、まるでお菓子みたいだよ~♪

との事であります。

ではでは!

*1:カルドセプト女神杯 仙台予選

0

コメント

  1. ma_igo より:

    フットワークが軽くていいですね。

    素敵な写真がたくさんでいいですね。

    市川にそんな施設があることを知りませんでした。

    ららぽーとの記事が目についたのでお近くと思いました。

    私は、病院はお茶ノ水の大学病院です。

    0
  2. fira より:

    ma_igoさん

    この もみじ山は、市川動植物園のすぐ裏にあるのですが
    11月下旬~12月上旬だけ入れる、季節限定の 山なのです。
    知る人ぞ知る? なかなかの紅葉の名所なのですよ~^^/

    ららぽーとは 病院帰りによく行きます。

    ma_igoさんは御茶ノ水のほうでしたか。そちらも有名な病院ですね。
    妻は たぶん その病院の系列の 市川の病院にリハビリに行ってます^^

    妻の場合、舌がんの初診は近くの歯医者さんで、そのお医者さんから紹介状をもらい、市川の病院に行ったのですが、「うちで治療するにはちょっと大きすぎますねぇ」という事で、3つ目の病院として 柏の病院と 築地の病院を紹介された という感じでありました。
    柏退院後、リハビリは近所にあるなら近所がいいですと言われ、また市川の病院の通うことにしたようです。

    いまのところ 柏は隔月、市川は三週間に一度のペースで通っています。病院もそれぞれ個性があり、面白いです。

    では、またよろしくお願いします^^/

    0
  3. ぱぐ より:

    はじめまして。
    突然のコメントしてすみません。
    舌がんについて調べていて、こちらにたどり着きました。
    私は千葉市民で、知った地名があったり、何となく親近感を勝手に持ち、
    書きこませていただきました。

    舌がんではないかと経過を見ているのは8歳の娘の事なのです。
    最近舌を気にしていて、見ると舌の先に雲がかかったように白い靄があり、なかなか消えません、食べる時ザラザラするそうです。
    一週間して消えなければ切り取って組織検査と耳鼻科で言われました。
    子供の舌がんは少ないが、子供がこんなに舌が白くなるのも見た事がないそうです。
    心配で心配で震えが止まりません。
    私がしっかりしなければならないのに、涙が止まりません。
    今日の朝も良くなっていませんでした。
    子供だから進行が早かったらどうしよう、一週間も待ってていいのか?
    今までなんで気が付かなかったのか、いろいろ考えてしまいます。

    いきなり自分のことばかりすみません。

    奥様がお元気にされている様子、とても励みになります。
    もし病気だとしても、頑張らねば、と思います。

    治療されてる時に舌がんのお子さんいらっしゃいましたか?
    子供と大人では治療も違うのかな?と、
    症例が少ないと、余計不安だな、とも思ったりします。

    これから寒くなりますが、お体大切になさってください。
    長々失礼致しました。

    0
  4. fira より:

    ぱぐ さん
     書き込みありがとうございます^^ 千葉市の方でしたか。
     娘さんの舌の具合がよろしくないとの事。
     ご心配でしょうね。。。

     自分はいまは隔月で妻の診察通院につき合う感じで 待合室に数十人の患者さんがいる風景を時々みるのですが、その中には お子さんの患者は見かけませんでした。

     舌がんのサイトを色々ご覧になったと思うので、ご存知かもしれませんが 子供の舌がんというのは確かに少ないです。
    口腔がん自体が 日本で記録されている範囲で数千人、そのうち2/3が男性です。
     年齢的には、10代~60代まで分布しますが、60代が一番多いです。
     また、舌がんは一般的には 舌の側面や裏側にできるので、舌の先の方にできるのは珍しいそうです。

    ・情報元
    医療情報サービスMinds 口腔癌診断ガイドライン
    第二章 疫学 CQ2-1 わが国における口腔癌の罹患者数はどのくらいか?
    http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0082/G0000273/0009

    がん情報ネット「癌の種類と原因と症状」サイトより
    口腔がんの情報
    http://ganjoho.net/category8/entry69.html

    テロメライシン情報局
    舌がんとは?
    http://telomelysin.com/article/41335292.html

     情報からすると 舌がんである可能性は低いですが……
     専門医の先生が、検査をしてみないことには 正確な事は なんとも言えないと思います。

     その耳鼻科の先生が初めてみる症例、という事であれば、口腔内科を紹介してもらって、診察してもらうというのも ありかと思います。

     早く原因が判明し、治療開始できるとよいのですが。。。
     お大事に、お過ごし下さい。

    0